あらびあのあらさがしブログ

コスパよく、ラクに生きるための記録

【月10万円もいらない】脱・社畜をしてゆっくりフリーター生活をするにはいくら必要か調べました(固定費/変動費/退職/健康保険/年金)【自分のプランも公開】

f:id:ara_binne02:20181202180947j:plain

 

こんばんは。今日も労働でした。

 

ところで、前回のブログでこんなことを言いました。

 

会社を辞めたら、フリーターになって最低限の生活費を稼いで ダラダラ生きる予定ですが、どのくらいお金があれば生きていけるのかを 真剣に試算して記事にしようと思います。近日公開です。

 

仕事を辞めたら、死にますか?より

 

 というわけで有言実行していきます。

 

 

 

つまり社会人(正社員)をやめる、ということです

 

僕はストレスフリー第一な人間です。

なので、ゆっくり生活するということは社会人をやめるということになります。

 

ガチで将来の夢はニート。目標はフリーター。

だから、そのためにいくらお金があれば生きていけるかを真剣に計算します。

 

実は、友達といずれルームシェアをする予定です。

しかし、逃げられる可能性があるので、自分の計画も出してみました。

 

 

 

これくらいあれば生きていけそうです(あなたも)

☑前提(住む場所の条件など)

これらが前提条件です。ひとつずつ書いていきます。

 

 

「インドア」について

まず、働きたくないので、支出を押さえなければなりません。

しかしながら、最優先事項は"ストレスフリー"なので

ガマンしまくってストレスを溜めるのはよくない。

 

だから無駄な外出は控えましょう、ということ。

僕は引きこもって読書しまくりたいマンなので、外出しないのが最適な節約法です。

 

ただ、散歩は好きですが、歩くだけだとお金がかからず、サイコーです。

 

f:id:ara_binne02:20181202192256j:plain

 

したがって、1つ目の条件は、"好きなだけひきこもる"です。

 

 

ミニマリズム」について

ミニマリズムとは、最小限のモノしか持たないという考え方です。

最近よく聞くワードですね。

こんな説明だと、プロのミニマリストの方に怒られそうですが、上記の認識でオッケーだと思います。

 

なので、いらないモノは持たない。

不要なモノをそぎ落としていくので、必然的に、家の広さも最低限になります。

 

なので2つ目の条件は"最適(使うスペース分のみ)な広さの家に住む"です。

 

 

「都会から離れたところに住む」について

結論から言うと、都会は家賃が高いです。

目指すべきはフリーターなので、都会住みでなくても困りません。

 

また、繰り返しになりますが、ガマン(節約)はストレスになります。

「ポテチ買いてえ!!!!!でもガマンしなきゃ!!!!」

って風に。

 

後で詳しく述べますが、上記の感じでストレスが発生するのは変動費においてです。

なぜなら、自分で買うor買わないの選択肢があるから

 

家なんか、住んでると勝手に決まった額が引き落とされていきますよね。

 

「今月家賃5万にしよっかなぁ...でも気分いいから7万はらおっかなぁ...///」

なんてことはないハズ。

 

というわけで、ムダなストレスを生まないために家賃(固定費)を下げておく作戦です。

 

もうお分かりでしょうが、3つ目の条件は、"家賃(固定費)を下げる"です。

 

 

☑固定費

先ほど申し上げた通り、家賃のように定期的に決まった額がかかる費用ですね。

言うまでもないですが、水道代、電気代、ガス代、通信費、新聞の定期購読などがそれです。

ここで減らせそうなのは、家賃の他だと

  • 課金してる月額〇〇円のサービスを見直す(メルマガ、オンライン学習など)
  • 格安スマホに乗り換え(格安simプリペイドsim、音声通話機能なしのプランなど)
  • モバイルWifiの活用

くらいですね。

 

新聞はガチで取らなくていいと思います。

ぼくはつい最近解約しました(遅すぎる)

 

あと、「WiFiあるからここのカフェ入ろ!!」ってことが多い人なら

思い切ってモバイルWiFi導入したほうがコスパよさそうです。

 

全く詳しくないので申し訳ないですが、月3500円くらいでいけるはず。

退職して、新居に引っ越したらぼくも契約する予定です。

 

 

変動費

その都度、金額が変わる費用ですね。

当たり前ですが、固定費と相反する概念です。

 

食費、交通費(プライベート)、交際費、その他もろもろがこれに該当します。

 

変動費は一定に保つのが困難です。

なので、自分の中である程度、上限を決めておけば大丈夫だと思います。

 

食費の節約は工夫しやすいかもですね。

(例)週に5回は自炊する。お昼のお弁当を毎日つくる。など

 

 

年金とか社会保険はめんどくさいですね

 

こいつにいくら持っていかれるかを考えずにフリーターになると死にます

んで、退職したら市役所等で手続きが必要なので、お忘れなく。

 

 

国民健康保険

健康保険は扶養に入ることができれば、保険料は払わなくて済みます

カジれるなら、カジろう、親のスネ。

 

ということで、かじりましょう。

親のスネがカジれるなら、そもそも実家に戻ればいちばん楽ですね(笑)

 

んで、残念ながら、カジれない人は自治体の健康保険に加入しましょう。

市町村によって保険料が異なるみたいなので、気になる場合はご自身で調べてみて下さいね。

 

なんか前年の所得に応じてなんちゃらかんちゃら...とか書いてあったりもするので、また調べておきます。今はお腹がすいてるので、むりです。バブゥ。

 

 

国民年金

なんでぼくたちは年金払ってるんですかね?

年金も生活保護もはやく廃止してベーシックインカムを導入してほしいです(過激派)

 

フリーターでもニートでも、年収28872132億円のフリーランスでも、国民年金の支払額は一定で、月に16340円かかるそうですね。(平成30年度)

国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1カ月当たりの保険料は 16,340円です(平成30年度)

参照日本年金機構

 

 

加えて、本気でピンチになったときは、免除や納税猶予が使えるかも。

収入の減少や失業等により保険料を納めることが経済的に難しいときの手続きをご案内します(保険料免除制度・納付猶予制度)。 国民年金第1号の被保険者は、毎月の保険料を納めていただく必要があります。しかしながら、所得が少ないなど、保険料を納めることが難しい場合もあります。 そのような場合は、未納のままにしないで、「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の手続きを行ってください。

 

参照保険料を納めることが、経済的に難しいとき(日本年金機構)

 

 

とは言っても、上記のような状況に陥る可能性が高そうな場合は

まだ仕事をやめないほうがいいです(笑)

 

退職のための退職はコスパ悪いです(自分に言い聞かせる)

 

 

ゆっくり生活する前にも、お金は必要です

 

「新しい住まい!!ストレスフリーに過ごすぞ!!」

でハッピーエンド♡ではなく、それまでにお金がかかります

 

☑引っ越し代

場所と時期によりますが、5~7万円で見ておきましょう。

繁忙期を避けて、近くのよさげなところを狙いたいですね。

 

☑プラスαの費用

敷金、礼金、仲介手数料、火災保険料、鍵交換費用、火災保険料、家賃の前払いなど、どの部屋に入るかによって費用が極端に変わってきます。

すみずみまでチェック!!

 

☑見えない出費

ぼく、あらびあも今年の春に社会人になったので、仕方なく引っ越したのでわかりますが、結構お金いります。(=見えない出費って結構ある

 

今回は"ひとりぐらしの社会人"が"フリーターライフを実現するために(家賃が安いところに)引っ越す"というテーマなので、家電や家具などの費用は計算に含めませんが、実家暮らしの人は要注意ですね。

 

といっても、それ以外も何があるかわからないので、上記☑の3つを合わせて20万円ほどを貯めておきたいところです。

 

☑結局、いくらいるか

さきほどの20万円に加えて、3ヶ月分の生活費があれば引っ越ししてもなんとかなるはずです。

 

合計すると50万円ですね。

 

ということは1ヶ月あたり10万円で暮らすことになるんですが、詳しくは次に書きます。

前提条件は序盤に述べた3つの条件です。あ、親のスネ、かじれるならかじってくださいねw

 

 

 

ストレスフリーライフ実現後の生活費の内訳

 

【固定費】

家賃:25000円(1K、4~6畳、都会からやや離れたところ)

水道/電気/ガス:10000円

通信費(スマホ):1500円(格安スマホ

➡固定費合計:36500円

 

変動費

食費:20000円(自炊)

交際費/趣味:10000円

交通費:2000円

雑費:3500円

変動費合計:35500円

 

国民年金】(仮)

約16000円

 

すごい....

固定費と変動費を足しても72000円しか!!かかりません!!

 

国民年金を足しても余裕で10万未満に収まりますネ(笑)

 

ゆっくりバイトしながら好きなことして暮らせます。

親のスネをかじる(扶養に入る)ことができれば88000円/月で暮らせる、ということです...コスパ良すぎる....

 

f:id:ara_binne02:20181202192442j:plain

 

残念ながらかじれない人でも、10~12万あれば生きていけます

いっしょに頑張りましょう。

 

 

 

さいごに、ぼくの生活費の内訳を公開します(予定)

 

家賃:20000円

水道電気ガス:10000円

通信費(スマホ):2000円

モバイルWiFi:3500円

 

食費:15000円(1日1食+サプリメントで生きていきます)

趣味/交際/交通:10000円

雑費:2500円

年金(仮):16000円

健保(仮):17000円

奨学金:1~2万円

 

合計:やっぱり10~12万円

 

とりあえず、日曜に出勤して2時間ブログ書く生活よりはマシですねw

今日のことです^^

 

 

【雑すぎるまとめ】

①とりま50万貯めて引っ越す

②月8.9万くらい稼ぎながら好きなことすればオッケイ!

 

 

約4000字書いた...褒めて....

 

  f:id:ara_binne02:20181202193227j:plain

 

 

 

あらびあ拝