あらびあのあらさがしブログ

歌と社畜と惰性と非モテ

【国内旅行】一人旅している最中に後悔したことや準備し損ねた持ち物まとめ

JR原宿駅 竹下通り付近

 

あらびあです。

先日、東京に一人で行ってきました。

 

旅行前って不安になって何持っていくか入念に調べます。

んで、チェックリストを毎回手書きで作る。

 

そこまで入念に確認しても、いざ旅行に出ると「持ってこればヨカっタァ!」と後悔することがあります。

 

加えて、持ち物以外にも後悔が多々あったのでがっつりシェアしていきたいと思います。

 

今回はひとり旅をしようと思っている方向けに書いてます。

とはいえ、リア充やウェイの人にも役立つ内容はあるはず。

 

✈️旅行での後悔一覧

✅デジカメは結局あった方が良い

最近のスマホカメラって画素数やなんやらが凄くて、センスのないぼくでも綺麗な写真が撮れます。なので、正直、いらないと思っていました。

 

でもいります。

何故ならかなりスマホの充電が減るから。

 

何人かで行くならいいですが、1人だとGoogleマップを使ったり食べログを見たり色々調べ物をしますよね。

 

なんで画面の切り替えが面倒ですし、併用してると充電の減りが尋常じゃないです。

高価じゃなくてもいいので、カメラが一台あるとかなり安心できます。

 

 

✅ネット爆速環境を確保せよ

前述の通り、一人旅だとググらないとどうしようもなくなる場面がめっちゃ出てきます。

なので快適にネットを使える環境は必須。

具体的にはデータ制限にかからない契約みたいなのにしておくか、ポケットWiFiを活用するかですね。

 

ぼくは現地ですでにデータ制限にかかっており、めっちゃ不便でした。

そのため、ベローチェカフェに入ってWiFiを確保するなど、めちゃくちゃ勿体無いことをしました。

ちゃんと準備してたらあと3つくらい観光地巡りできたのに...

 

✅目的地と宿をリンクさせよう

東京でもめっちゃ安く泊まれる宿があります。

でも要注意!!

 

行きたいところと遠ければ、結局かなりコスパ悪くなります。

 

交通費は乗り放題パス(後で書きます)を使えば問題ないですが、時間がめっちゃ勿体無い。

 

少し高く感じても、都心部であれば思い切って予約しちゃうのもひとつの手ですよ。

 

 

グリーン車を活用すべし

新幹線で行く場合のお話。

 

間違いなく人がいなさそうな時期や時間帯の場合は指定席でもいいと思いますが、迷ったらグリーンにすべきだと後悔しました。

 

ぼくみたいにパーソナルスペースを確保したい人は思い切って課金しましょう。

1000円くらいなので、数時間を快適に過ごすための投資と思えば安い。

 

具体的なメリット(一部抜粋)としては

  • 席の横幅が広い
  • 変な人がめちゃ少ない
  • そもそも隣の席が空いていることが多い

 

後者2つは考えてみれば当たり前ですよね。

1000円をケチりたい人(自分含む)は多いので、普通の指定席と比べると、グリーン車に乗る人の分母はかなり減ります。

 

乗る人の総数が減るんだから変な人の数も当然少なくなりますよね。

自己投資最高!

 

✅カフェや喫茶店は事前にググリまくる

東京、店がありすぎて選べません。

しかもいざ入ってみたらめっちゃ高かったり美味しくなかったり、女の子しか行かないようなカフェだったり...辛いですよね。

 

確かに、良さげなお店を見つけてサッと入るのも旅の醍醐味のひとつです。

ですがぼくみたいに、一人で入りやすいお店の方がいい、という方は事前に良さげな喫茶店などを調べまくってリストアップしておくのが安全です。

 

✅コミュニケーションを取れば面白い旅になる!?

一人旅、楽しいですが、夜は寂しくなります。

 

ぼくはネットのお友達に遊んでもらえたので救われましたが、ずっと一人だとまじで辛くなる。

 

なので、一人で居酒屋をハシゴして常連さんや店主と話してみたり、雰囲気のいいバーに飛び込んでみる。おもしろそう。

 

また、明るい性格の方はあえて宿をゲストハウスにするのも良さそうですね。 

 

今後、いつかまた絶対ひとり旅に行くと思いますが、今度はコミュニケーションありきの旅にするとおもしろそう。人見知りだから苦労するやろうけど。

 

色々調べたら、一人旅はそこそこ出会いがあるらしい。

はやくそれになりたい。

 

⭕️実際にやってよかったこと

次は我ながら「ぼく、てんさい!!」と思ったことを書きます。

まぁ大したことじゃないんですが、お付き合い頂けますと幸いです。

 

✅乗り放題パスの活用

電車やバスが一日乗り放題になるチケットですね。

さまざまなパターンがあり、具体的に東京だと、東京メトロのみとか、東京メトロと地下鉄とか、電車もバスも乗り放題とかです。

 

ややこしいんで気になる方は調べてみてください。

 

ぼくは今回、東京メトロと地下鉄乗り放題のパスを買ったんですがかなりお得に感じました。

多分1500円くらい浮いたと思う。ぜひ活用してみてください!!

 

✅めっちゃ早く予約する

今はウェブサイトで宿もとれるし新幹線も予約できます。

 

トーキョーブックマークとか楽天トラベルとか色々ありますが、いずれにせよ、早期予約割引プランみたいなのがあります。

 

1ヶ月以上前に予約すれば5000円くらい安くなったりするので、計画的に節約しましょう。

 

ぼくは今回、宿(二泊三日・素泊まり)と新幹線(往復)が一緒になったプランを使わせてもらったのですが、合計32000円くらいで済みました。素晴らしい。

 

なので、今回の旅行で使ったお金の大半は飲み代ですw

 

✅素泊まりの魅力

茶店巡りとか行きたい飲み屋に行けるからストレスフリー。

すまん、それだけや。

 

✅荷物を自宅に送ってもらおう!

帰りはお土産とか持って動かないといけないのでめっちゃストレス溜まります。

なので、今回は思い切って荷物をホテルから家に送ってもらうことに。

 

参考までに、小さめのスーツケースで東京(両国)から関西(京都市)だと1500円でした。

 

うーん、これで快適に帰れるなら安い!

 

ならグリーン車ケチるなや!!!!!!!!!!!!

 

我ながらド正論。

 

みなさま、人生、楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

あらびあ拝