あらびあのあらさがしブログ

歌と社畜と惰性と非モテ

戦略的な退職後の食費についての考察 〜1ヶ月1万円生活の論理と実践〜 

節約する女の子

 

あらびあです。今回は会社を辞めた後の食事をどうするか考えます。

 

というのも今日の昼休みにこんな記事を読んだからです。

 

president.jp

 

上記の通り、著者の方の年収は100万円なのですが、充実した暮らしをしているようでした。

 

文章を引用すると 

お金がないと、どうやってお金を使わずに楽しく生きるか必死で考えるので、日々の生活がとてもクリエイティブになっていきます。

とあり、めっちゃ楽しそうだったり

 

粗食にしてから過剰な欲望がなくなったのもいい変化でした。欲望と消費はセットになっているので、欲が減ると、お金を使うことも減っていきます。

 コスパも良い。間違いない。

 

ぼくはめちゃめちゃ影響されやすいタイプなので一瞬で触発されました。

ワクワクしてきます。

 

いずれにせよ、以前から「退職後は一日一食にチャレンジする」と意気込んでいましたが、俄然やる気が湧いてきました。

 

正社員になれるか、それともフリーター転身するかまだ分りませんが、やるわよ。

 

一日一食のメリットはいくつかあって、ぼく的には

  • 食費が浮く
  • 健康になれる
  • 意思決定が減る
  • 時間ができる

あたりかな、と思います。最高ですね。

 

食費は間違いなくかなり浮くし時間もできますが、健康は場合によりますね。先ほどの記事の方みたいな生活だと良さそう。節約だけを目的にケチったら体壊したら本末転倒ですから気をつけます。

 

バランス生きていろんなメリットを享受してやりましょう。

目的はストレスフリーに過ごすことです。

 

あっ、すいません。

これからぼくの退職後の食事の計画を述べるんですが、「一日一食」というか「実質一日一食」です。どういうことかというと、栄養バランスを考えて、サプリメントプロテインを摂りますよ、という意味です。

 

それでは、退職後の予定(仮)を買いていきます。

 

 

☑️退職後の1日の食事

プロテイン(スプーン2杯程度)×牛乳(150ml) 💰約170円

:なし 💰0円

:白米(75円)、味噌汁(35円)、漬物(20円)、納豆(30円)、鶏肉or魚(150円)、マルチビタミン(30円) 💰

 

調達方法は基本スーパーで、米は楽天AmazonマルチビタミンAmazon一択でこれしか買いません。

 

 

筋トレは多分しませんし、プロテインは栄養補給が目的なので、その都度何買うか決めます。めんどいのでこれもAmazonでw

 

どうでもいい話は置いといて、なんと1日あたりの食費は510円になりました。

1ヶ月換算すると15300円、すごい。絶対にこれでいきたい。

 

とはいえ、これにコーヒー代とアルフォート代が乗っかるんですよねえ....

 

とはいえとはいえ、以前、ブログで生活費を試算した時には食費を2万円と見積もっていました。

 

【月10万円もいらない】脱・社畜をしてゆっくりフリーター生活をするにはいくら必要か調べました【自分のプランも公開】

 

うまくいったら4700円浮くので、モバイルWiFi代に回せる。テンション爆上がり。 

 

まぁ税金や奨学金の支払いとかがなければ6万円くらいで生きていけるんですけどね....

生存費が高すぎて泣ける。

 

絶対に今年、ストレスフリー生活を実現させます。

 

 

 

 

 

あらびあ拝