あらびあのあらさがしブログ

歌と社畜と惰性と非モテ

【退職と人生】そもそも日本に生まれた時点でなんとかなるくね?(お金と住居と仕事について)

人生 花

 

お元気ですか?あらびあです。

 

相変わらず、人生に絶望しています。

ですが最近、思ったことがあります。

 

「日本に生まれた時点で勝ち組じゃね!?」

 

とふとひらめきました。

 

仕事なんて山ほどあるし、アルバイトで繋ぐことができる。

 

成長率や物価上昇率、実質金利などを見ると日本経済は後進国化に向かっていますが、今のところは生きる手段はいくらでもあります

 

なので、貯金はないけど仕事を辞めてもなんとかなるのでは、と感じつつある今日この頃です。

 

かなり無茶ではありますが、精神を病んだりしつつあるなら無謀な手段を取った方が吉なのは間違いありません。

 

ぼくの周りにも、病んでいる子やリタイアした子は実際にいますし、自分自身もそこそこキテるので、これは時間との戦いです。

 

この記事は近い未来の自分に向けて書いていきますが「仕事が辛すぎる」「辞めたいけどどうすればいいか分からない」といった方にも力になれる可能性がささやかながらあると思います

 

 

ぼくたちは人生ガチャで大当たりを引いた

先ほど申し上げた通り、日本に生まれた時点で勝ちです。

 

そこそこの豊かさ(成長率カスですが)、そこそこの治安(拉致問題を忘れてはいけませんが)、そこそこの生きやすさがあるので恵まれています。

 

なので仕事を辞めただけで死ぬことはありません。

 

ただし計画的に生きましょう。

 

決して楽ではありませんが、ぶっ倒れることはないです。

 

 

何が不安で仕事を辞められない?

ぼくもそうなんですが、漠然とした今後の不安があって、退職を決断できない人って多いと思います。

 

今回はそのぼんやりした不安を1つ1つ明らかにしつつ解決していきたいんですが、その具体的な要素は以下の通りかと予想します。

  • 退職後の住居は?
  • 収入がない期間どうする?
  • 年金や健康保険料、税金の支払いは?
  • これからどうやって稼ぐ?

あたりですね。

 

住居

いちばん大事です。

生活の土台そのものなので、ここはどうしても外せません。

 

実家に帰省

できる場合はスネをかじりましょう。

ただ、ずっといるのは良くないです。

申し訳ないからできない、と言う人もいるかもしれませんが、セーフティーネットとして考えておくべき

親は子ども顔を見れて嬉しいはずですし、また実家を出る際にお礼をガッツリしたらグッドなはず。

 

友達の家

快く受け入れてくれる友達がいるならお世話になっていいと思います。

ですが、同じく甘えっぱなしはNGでして、少しでも家賃を払うとか、家事をやるとか、日々お返しをしましょう

  

しばらく収入がないけど...

住居の次に不安なのがお金。

貯金がない場合、病みそうになりますね。

実家や友達の家に行くといっても、今の家を出るだけでお金がかかります。

 

クレカという神

キャッシングってご存知ですか?(悪魔の顔)

クレカをATMに突っ込むとお金が借りれる機能。

神機能ですね、凄まじい流動性

正直言って使わないのが一番ですが、そんなこと言ってる余裕がないのでお金を集める手段の1つとしてキープしておくべき。

金利は年20%いかないくらいです。

高いけど、これで今の地獄のような生活を抜け出せるなら安いと思います。

嫌なら貯金すればいいだけの話ですね。

 

周りから借りる

金利はあなたとその人次第。

親だと0%でいけるケースが多そうで、友達も然り。

この場合、決めた期間内には死んでも返しましょう。

ぼくはこれをあまりオススメしません、友達なら余計に。

何故ならお金の問題は、今まで積み重ねてきた友情を一瞬で破壊するからです。

なので友達に借りて失敗するなら、クレカのキャッシングで自分だけが苦しむ方がよっぽどマシです。

ですがまぁこれは人それぞれなので自分に合った考え方でいきましょう。

 

※そもそもですが借金はしないのが一番です

 

取られるお金

生きているだけでお金がかかります。

社会人の皆さんは毎月ものすごい額のお金が引かれていますよね。

年金、健康保険、奨学金など...

ですが辞めると一気にお金がかかるらしい。

でもそんなん無理やん?相談しよ?

 

奨学金

日本学生支援機構に相談しましょう。

しばらく支払いをストップしてもらえるはずです。

ですが社会復帰したらしっかり返しましょう。

 

社会保険と税金

健康保険と住民税はお住みの自治体、年金は日本年金機構に全力で相談しましょう。

これも支払いの延期をお願いします。

同じく、社会復帰したら返しましょう。

 

これからの生活費

ゆっくり行きましょう。

やりたいことを実現すべく勉強しつつ生活費を稼ぐのがベストかと思います

その気になればそれなりに稼げる日本に生まれてハッピーです。

 

社保や税の支払いが止められて、かつ実家か友達の家に住めるのであれば、月に5万程度で行きていけます。

ですが、貯金もしないといけないので、月10万円を目指しましょう。

 

www.arabin.life

 

上記は過去の記事でして、もしかしたら参考になるかも。

 

アルバイト

月10万、余裕ですね。

できればやりたいことに関連する業務が理想です。

入りまくって15万〜20万稼ぐよりは、空き時間を増やして勉強しまくる方がリターンが遥かに大きいと思います。

 

自分で稼ぐ

ネット環境とやる気と根気があればどうにでもなります。

これも自分の想い描く将来と関係のある仕事をするのが理想です。

ライティングでもプログラミングでもサイト管理でも探せばいくらでもありますよ。

 

オススメは収入源の分散です

お仕事が1つなのは想像以上にリスクが大きい。

なので、できれば収入源を複数確保した方が安全です。

 

オススメは3つほど分散することでして、例えば

  • アルバイトで5万円
  • クラウドソーシングのwebデザイン案件で5万円
  • 制作会社との直接契約のライティング案件で5万円

みたいな感じ。

 

これだと1つがボツになっても痛くありません。

 

 

で、お前はどうすんの?

ぼくは秋に退職して、友達とルームシェアする予定です。

そこから転職活動します。

とりあえず今のうちに収入源をいくつか作りつつ死なないようにセーフティーネットを張っておきます。

間に合わなければ仕方ない、借金ですね。

とりあえず、死なないことが大切なので、精神が完全にやられる前に逃げるだけ。

お互いにストレスフリーを目指して頑張りましょう。

 

 

 

 

あらびあ拝