あらびあのあらさがしブログ

コスパよく、ラクに生きるための記録

新卒で入った会社を辞めて、ニートになりました

9月末で退職してきました。

一年半働きました。

やっと辞めれた、という気持ち。

この記事が「今の会社を辞めたい」と思っている人のお力になれば幸いです。

会社を辞めました

ちょっと自分語りをします。

なぜそこに入社を決めたのか

1年半しか働かなかったぼく。

では、なぜそんな会社に入ることをきめたのか。

暑すぎてスーツを着て就活したくない

自分、暑がりなんですよ。

スーツって暑いじゃないですか。

なかなか内定が出ず、気づけば夏になっていました。

汗が止まらないのもストレスで「もうええか」って。

行きたい会社が残っていなかった

とりあえず当時は記者になりたかったんですね。

現場を駆け回りたかった。

そういった意味では汗をかきたかったんですよ。

若いな、数年前の自分。。。

なので受けていたのはマスコミと他の業界数社でした。

倍率が高く、実力もないので受かるはずもなく。。。

そら就活終わらんわ。

入社したのは友達からすすめられた企業だったっんですが、このまま粘っても行きたい会社がないから無意味と思い、内定承諾へ進みました。

あえて入りたくない会社に入るという戦略

その会社、嫌いなんですよ。

会社そのものも、仕事内容も。

でも入りました。

なぜなら「嫌いな会社に入った方が転職の勉強を頑張れる」と思ったから。

入社前に退職を決めてるんですよ(笑)

こんなバカなことをするやつはなかなかいないと思う。

もうマスコミへの熱意はすっかりなくなってしまったけど、会社を辞めるためにちょろちょろ勉強してお金を少し稼げるようになったのはよかった。

好きでない会社に進むメリット

このバカみたいな戦略、使いようによってはそこそこの成果を発揮するはずです。

第一志望に落ちたけど諦めがつかないという人に読んでほしい。

特に就職留年したいけどお金がなくてできないケース。

嫌でも頑張れる

先ほど述べた通り。

嫌な会社に無理やり入ると、抜け出そうと嫌でも頑張れます。

夢への情熱が強いほど努力度は上がります。

転職への進捗=会社へのヘイト×情けない自分への絶望×夢への熱意

だと思う。

とりあえず第一志望の企業に進みたい人、今は辛くても構わない人にはオススメです。 失敗しても責任は取りません。

現にぼくなんてニートになりましたからね^^

説得力皆無です。

中途半端にいい会社に行くのが一番危険

楽でホワイトすぎる会社に行くのは危険。

それで嫌いでない仕事なら「やっぱりこの会社いればいいや」と妥協してしまうから。 妥協してあなたは満たされるかもしれません。

幸せかもしれません。

でもそうなってからでは遅いんですよ。

こういった未来を想像してみて、妥協する自分に抵抗を覚えるならば新卒で入社するおとりの会社もしっかりマニアックに選ぶ必要がある。

ゴリゴリのブラック企業はダメです

かと言って追い込みすぎもNGです。

労働環境も人間関係も最悪で休みもなく給料も低い。

このような会社であれば物理的に転職は無理でしょう。

貯金も勉強もできないし、面接を受けに行く時間も作れないからです。

福利厚生はチェックしよう

出来るだけ低負担で転職を成功させるために下記については確認しておいたほうがよいです。

  • 年間休日
  • 家賃補助(住宅手当)
  • 転勤の頻度
年間休日

必須。最低でも110日は普通に休める会社にしましょう。

有給がいくらあって消化率がどれくらいなのかも要確認。

サービス残業や休日出勤があるかのチェックもお忘れなく。

家賃補助(住宅手当)

必須。

理想は寮や社宅で月1万くらい。

ですがなかなかそうはいかないので、負担が月3万以下を目指しましょう。

転勤の頻度

これは福利厚生じゃないのですが大切。

入社して半年とかで転勤がある企業なら注意。

転職したい会社と現在地の距離をキープしておくことを意識してください。

入社後3年未満は転勤なしの企業であれば気にしなくても大丈夫です。

パワハラがある職場はNG

精神的に消耗するのでNG。

もし入ってしまったのなら会社都合で退職するのもアリです。

失業保険がきっと美味しくなるゾ^^

会社や職種が好きでないのがベスト

ホワイトすぎもブラックもダメならどうすればいいの?

という声が聞こえてきます。

要するに「好きでない会社(業種・職種)」に入ればいいだけ。

で、理想はホワイト企業

自分を追い込みたい人はグレー企業に進むのもOK。

私はブラック寄りのグレー企業でございました^^

会社を辞めたタイミングとオススメ

勢いでやめてニートと化しました。

行きたい会社もなくなったので。

あと、貯金もなくなりました^^

ニートになる。ただ、それだけ

何もないです、イッツマイライフ。

これからは半年くらいニートを満喫しつつダラダラ勉強してから転職したいと思います。

ニートというか在宅で頑張ります。

クラウドソーシングのおかげで生命を維持できそう。マヂ感謝。

転職が決まってから辞めるのがベスト

無計画な退職をしてみて改めてわかったこと。

やっぱ転職先見つけてから辞めるべきですよ。

まぁめんどいことが色々あるんですわ。

健康保険とかサ。。。

収入も無くなるし、いいことないですよ。

ぼくは後悔してないけど^^

ほんとうに「石の上にも三年」なのか

「とりあえず3年は続けなさい」 よく言われるセリフ。

特に年配の人。

これどうなんですかね?

ぼくは信仰してないんですけど、かといって間違ってもないと思う。

場合によるんですよね。

というのは「あなたはどこに行きたいの?」ということ。

第一志望がおカタい大企業の場合は3年くらい働いてからエントリーシートを送った方がいいかもしれません。

一方でベンチャー企業や自由度高めな会社なら数ヶ月で辞めても何とも思われなかったり。

これらを踏まえて滞在期間を決めると良いかもしれません。

さいごに

やっと辞めれたあ!!!!!!!!!

長かった!!!!!!!!!!

毎日絶望してた!!!!!!!!!!

何も身につけれんかった!!!!!!!!!!

でも人に恵まれたので1年半耐えれた!!!!!!!!

俺は!!!!!!!!!!!!親不孝者!!!!!!!!!!!!!