あらびあのあらさがしブログ

コスパよく、ラクに生きるための記録

【独学webライティング】自分の手でアフィリエイトをせずに月3万円を稼ぐための完全ロードマップ(※日々更新)

【webライティング】自分の手でアフィリエイトをせずに月3万円を稼ぐための完全ロードマップ(※日々更新)

毎朝のコーヒー、今日もガマンしますか?

ご無沙汰しております。
今回はあなたの手で、あなたの文章で、月3万円を稼ぐノウハウをお伝えします。

 とりあえず先に目次を貼っておきます。

 

「月たったの3万か...正直しょぼいな...」
と思ったそこのあなた!

失礼を承知で申し上げますと、もしかしたら想像力が足りてないのかもしれません。 

お勤めの会社で給料を3万円上げようと思ったら、かなり大変でしょう?
年間で約40万円のベースアップですよ?

これをさらっと自分の手で実現してしまおう、というのが今回の記事の趣旨です。
随時更新していきますので、最後までご覧頂けますと幸いです。

しかも、今回のノウハウを応用できれば単発で10万円ほどの案件も視野に入ります

 アフィリエイトでもマルチでもなく、時給1万円の仕事を受けることも可能です。難易度は高いですが。
(※やり方にもよりますが、アフィリエイトは真っ当な商売です)

応用の方法も、ロードマップの後半でしっかりとお伝えしますよ。
再現性はかなり高め。

つまり誰でも真似しやすい、ということですね。

そもそもwebライティング自体が再現性高めなので、何より大切なのが行動力になってきます。ひたすらやるだけです。

行動しても分からなければ、僕のツイッター(@arabinretire)にDMをいただければご質問にお答えします。

お気軽に連絡くださいね。

 月3万の副業収入がキープできれば、朝のコーヒー☕️一杯が買えるどころではありません。

想像してみてください。

  • 資産運用で老後の資金が作れる
  • 家族を旅行に連れて行ける
  • 友達と高級寿司屋に月1〜2で行ける
  • 少し貯金してプログラミングスクールに通える
  • 安心して転職活動ができる
  • 年収を傘増してステータスアップ

などメリットだらけ。

何よりお金を稼ぎながら

を身につけられるのが最強です。 

お金を貰いつつスキルアップして一石二鳥の人生を始めましょう!

僕、あらびあの実績

僕の実績なんてどうでもいいですが、書いた方が信頼性が出るはずなので掲載しておきます。

  • 今年、2019年元旦、ブログに独自ドメイン導入
  • 同月下旬にGoogle Adsenseの審査に合格
  • 同月にクラウドソーシングをスタート
  • 同じく同月下旬にランサーズにて文字単価4円の案件を受注
  • 3月、アドセンス審査代行を行い、6日で通過。秒速で5万円を稼ぐ
  • 4月、ランサーズの記事作成部門で「認定ランサー」になる(※今はシルバーランク)
  • その後、時事問題のオピニオン記事などを書きつつ、大型のアドセンス案件を受け、サーバー契約からサイト作成までを行い納品するなど 

現在はコンテンツ制作ではなくアドセンスのコンサルをしつつ、たまに記事も書いている感じです。

ロードマップ参加の対象となる人 

今回のロードマップに参加するメリットがある人は下記に該当する方です。

  • とりあえず副収入が欲しい
  • 収入源を分散したい
  • 書くことが好き
  • 何かしらのスキルが欲しい
  • 転職をしたい
  • 在宅ワークに関心がある
  • アルバイトをやめたい

(特に大学生の方)

 

当てはまりましたか?

それではまもなくロードマップ本番がスタートします! 
心の準備をしておいてくださいね!

 

あなたの文章で月3万円を稼ぐための完全ロードマップ(※日々更新)

あなたの文章で月3万円を稼ぐための完全ロードマップ

それでは本番、始めます。

特別なスキルは必要ありません。

作家でも小説家でもないので、仕組みを学ぶだけ。簡単です。

 

1.教育投資のお金を無料で得る(怪しくない)

教育投資のお金を無料で得る(怪しくない)

今から述べる方法を用いて、ライティングを学ぶためのテキストなどの教育投資費用を集めていきます。

合法かつ誰にも迷惑を掛けずに、ほぼリスクゼロで資金をゲットできます
2〜3万円は軽く集まるはず。

合法なので一回きりしか使えませんが、これだけあればかなり知識をインプットできるので、レベルアップにつながりますよ。 

セルフバックで投資金を回収せよ!

肝心の方法は「セルフバック」という手段を使います。

あなたはアフィリエイトをご存知でしょうか?
いわゆる成果型報酬のアレです。

要するに、自分のサイトに商品のリンクを貼って、そこから商売が購入されればあなたに報酬が入るわけです。

しかし「セルフバック」は読んで字の如く、自分で買って自分で報酬が貰えるのです!

例えばクレジットカードをセルフバックのページから申し込めば、成約したのは自分自身なのに5000円が貰えたり... 

今回はこの仕組みを活用しましょう!

僕も「どうしてお金がタダで手に入るんだろう」と思いました。

これは「アフィリエイターに実際に商品を使ってみてから紹介してほしい」という要望が大きいみたいですね。納得。

僕たちはアフィリエイトはやりませんが、セルフバックを活用しましょう。

他にも意図があるとは思うので、気になる方はリサーチしてみてくださいね。

ASPに登録してみよう

「セルフバック」を行うにはASPアフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しなければいけません。 

ASPとは、商品やサービスを提供する会社と、僕たちを仲介するサイトのことです。

でもクレジットカードの作成などで個人情報を入力するので不安ですよね。
なので今回は、安心安全の大手ASP2つにのみ登録しましょう。

有名ブロガーの人たちも使いまくっているASPです。(他にもあります) 

ひとつめがA8.net

 

ふたつめがafbです。 

カンファレンスバナー


これだけで資金は十分に作れますよ。

具体的な方法は各HPで紹介されてますので、リンクを貼っておきます。

A8.net SelfBack
A8サポート セルフバック
afb公式HP self B

オススメのジャンルを3つほど紹介

今から紹介するセルフバック案件をしていれば、ある程度お金が集まります。

  • クレジットカード発行
  • FX口座開設
  • ビデオオンデマンド登録

これだけで十分。

普通に申し込むだけなので特別なノウハウなどはありません。
ただ各種、注意点があるので説明しておきます。

クレカ発行の注意点2つ

クレカ発行はややリスクありです。

  1. 一気に作りすぎると危ない
  2. 年会費がかかるカードもある

上記の2つを考慮しておくべき。

1.一気に作りすぎるとブラックリストに載ります

はい。載ります。

なので死ぬほどセルフバックで稼ぎたくても焦るのはNG。

クレカ発行は月2回までにしておきましょう。

2.年会費のかかるクレカは要注意

セルフバック対象のカードにはフツーにガッツリ年会費がかかるものがあります。

なので基本的には年会費永年無料か年一回の使用で無料などになるクレカを選ぶのが安全。

ゴールドカードとかでもプライベートで使って年会費を回収できるならグッドです。

DMM FX以外は自己責任でお願いします

FXの口座開設はウン万円が手に入ってしまう凄絶案件です。

でも待ってください!

制約条件は「口座開設」だけじゃありません。 

具体的には「口座開設後に○万円以上の入金があり、○○以上の取引数が確認できた場合」みたいな感じで書かれています。

 入金だけならいいんですが、どうやらそこそこ取引をしないといけません。

よく「100lot以上のお取引」とか書かれているんですが、訳が分からないので、僕みたいに勉強したくない方は触れないのが吉。

とりあえず「1取引のみでOK」のDMM FXのセルフバックだけしておきましょう

これだけで2万円があなたの財布に入ります

ビデオオンデマンドは解約手続きを忘れずに

U-NEXTとかフジオンデマンドとかの動画配信サービスですね。

こちらは小銭稼ぎという感じです。

お試しで30日ほど無料期間があるものだけに登録しましょう。

解約を忘れたら利益ゼロなので、手続きはお忘れなく。

セルフバックのまとめ

登録、申込ともに簡単ですよね?

最低でも1.5万円はセルフバックしておきましょう

申し込み後の来月末か再来月頭には口座にお金が振り込まれるはずです。

それまで時間があるのでどんどんステップアップしておきましょう!

 

2.ブログは間違いなくあなたの人生を変える

ブログは間違いなくあなたの人生を変える

この先、ライティングを続けるのならば、ブログはあなたの人生のポートフォリオになります。

「1日10分の作業のみ!ブログだけで月20万!」などと言っているわけじゃありません。

ブログをちゃんとやっていれば「あぁこの人はちゃんと書けるんだな」と思ってもらえます

要するに駆け出しライターでも

  • 文章力
  • デザイン
  • 継続力
  • HTMLの知識(後に解説) 

などがブログがあればアピールできるということです。
地味に聞こえますが、死ぬほど役に立ちます。 

僕はブログをやっていなければ、これまで1円もライティングで稼ぐことはできなかったでしょう。

 

3.どのCMSを選べばいいか

どのCMSを選べばいいか

早速、あなたにもブログを開設してほしいのですが、さてどうしましょう。

そもそも、CMSとは簡単にいうとブログサービスです。
アメブロライブドアブログなど、誰でも簡単にブログが始められるツールのこと。

どのサービスを使って開設するのがいいのでしょうか...

はてなブログ

おなじみのはてなブログ。 管理が簡単で初心者にも優しい。
特にこだわりがなければ、まずは、このはてな無料版でいいと思います。

のちに有料版に移行するか否かでパターンが別れます。
僕も最初ははてな無料版を使っており、そこから有料版(Pro)に移行しました

そのため、こちらのロードマップでははてなブログを使う前提で話を進めていきます。 有料版にも移行する前提です。

ちなみに、お金はセルフバックで得たものを使うので損失はゼロ

はてなブログPro(有料版)

セルフバックのお金が入ったらこちらに乗り換えるのがオススメ。
はてなブログproだと、個人でサーバー契約をする必要がないので楽ちん

 さらに独自ドメインを導入できるので、あなたのブログのポートフォリオとしての力が増しますライティングの仕事が欲しければ有料版に課金すべし!

WordPress

泣く子も黙るWordPress
世界中のウェブサイトの3割くらいがこのWordpressで作られているのだとか。

web制作やデザインにも関心があるならこちらを選ぶべき

高度なカスタマイズやテーマ作成ができればかなり稼げます。
ゼネラリストを目指すならWordPress

WordPress(前半)

最初は無料のサーバーを使いましょう。
広告邪魔ですが。 ドメインWordPressから付与されるとのでいいですよ。

最悪ずっと無料版でもいいですが、正直、長期で見ると損失が大きいです。

WordPress(後半)

セルフバックのお金が入ったら即投資です。

独自ドメインのレンタル・導入とサーバー契約・管理を行いましょう。
面倒ですが、これをしっかりやっておくと、このロードマップの応用編にも活きてきます

先ほど、ロードマップははてなブログ使用の前提、と言いましたがWordPressでも問題ナシです。ドメインの導入やサーバー契約などググれば解決。

気軽にメッセージをいただければ、分かりやすく説明しているwebサイトを紹介しますよ。

CMSの選び方まとめ

いずれにせよお金をかけたほうがいいです。

なぜならあなたのブログの資産性が増し説得量が大きくなるのでライティング の仕事を発注されやすくなるから。

ブログメインに活動したいなら、はてなブログで十分。
web制作やプログラミングに関心があるならWordPressを選ぶべし!

とにかく1bitでも前進することが大切です!

 

4.セルフバック報酬が入るまで、記事数を増やせ!

とりあえず、書きまくる。 これを心掛けましょう。
要するに「続ける」ということ。

相当先の話をしますが、お金が入るまで記事を更新しましょう。
とりあえずは10記事を目指して継続、ですよ。

 

5.ひたすら書くだけでは無意味!

ひたすら書くだけでは無意味!

「とにかく書け!」と言いましたが、鵜呑みにしては全てが水の泡。
ひたすらに書くだけではいけないのです。

だって他人が殴り書きした日記、読みたいですか? 読みたくないですよね。
なので書くときは相手に記事を読む「メリット」を提示することが重要です。

読み手が得する情報を入れる、ということ。

例えば、あなたが高田馬場でめちゃくちゃ美味しいラーメン屋さんを発見したとしまょう。 そしてブログを書くわけですね。

「ラーメン美味しい!(写真パシャリ)」

これだとどうです?
確かに美味しそうですが、、、 漠然としてますよね、、、

こういった、ただの感想+写真のみといったコンテンツは需要がありません。
タレントやモデルだけが許される投稿ですね。

絶対伸びねえ!

一方で、下記のような投稿はどうでしょうか。

「ラーメンの名店発見!高田馬場駅の向かいのビルの2階にあるからアクセス最高!煮干しラーメンが絶品!平日の午前は空いてるみたい!明日はトッピング無料デーだから是非行ってみて!(メニューの写真パシャリ)」

うん、全然違いますね。

「めっちゃいいじゃん」
「自分も行ってみようかな」
ってなるもんね、これは。

初めの例と比べると、比較するのも失礼なくらい有益なコンテンツであることが分かってもらえると思います。 

この要素をブログに落とし込めるとアクセスやリピート訪問が見込めますよ。

 

6.それはユーザーにとって役立つコンテンツか?

それはユーザーにとって役立つコンテンツか?

加えて、もう一つ。
当たり前のことをいいます。

「ユーザーファーストな記事を書きましょう」

うん。当たり前。でも難しい。
先ほどのラーメンの良い方の例も確かに読み手のことを考えてるんですよ。

しかしひとつ加えます。

「読み手の知りたいことを書くべし」

ここまで意識できているとかなり強い。(かくいう僕はできてない気がする)

というのは「今日何書こうかな〜○○書いたら楽そうだな〜」ではなく「今、ユーザーが私に求めている記事は何だろう?」という読者目線マインド。

このマインドに切り替えるべし。しかし、しんどい。圧倒的にしんどい。

上記のような思考になれば、求められているであろうワードが浮かびます。
そしてそのワードをGoogleの検索画面に打ち込んでみます。

すると予想検索で関連ワードが出てきますよね。
それらをヒントに執筆ができれば完璧です。

 

7.何について書きたいのかを考えるべし

「はぁ?読み手の求めてること書けって言ってたやんけ」
と思ったあなた。 おっしゃる通りです。

自分の書きたい欲求よりも読者のニーズに応えることが大切です。

しかしながら前提条件があり、それは「あなたの専門分野」で読者に貢献すること。

ここでいう「専門分野」とはあなたが長きに渡り継続してきたことをいいます。

ずっと続けてきて、かつ好きなことって何個かあると思います。
なので、その中からどの分野で有益な記事を書くのかを決めてください。

記事のジャンルは多くても3つくらいまでにした方がいいです。

自分の専門性(好きなこと)×読者目線 この組み合わせこそが最強です。

 

8.アフィリエイトじゃないから収益性とか気にしなくていいよ

アフィリエイトじゃないから収益性とか気にしなくていいよ

僕たちの目的はアフィリエイトで稼ぐことではないです。  

ブログに商品のリンクを貼って売り込み、実際に購入されたら成果報酬が入る。
この仕組みは今回のロードマップでは使用しません。 (使っても問題ありません)

 言い方が悪いかもしれませんが、ブログをやる目的は「ちゃんとやってますアピール」です。  
仕事を発注したい人に見せて、文章力や専門性、継続力を分かってもらうためのポートフォリオとして活用するわけですね。  

上記のパワーを強めるために、後々、クリックされると収益が入る広告であるGoogle Adsenseの審査に申請することになるのですが、これも収益目的は一切ありません。   詳しくは後で説明します。

 

9.情熱を持てる分野を選ぶと続けられる

先ほど「好きなことで読者に貢献すべし」と言いました。 
その理由は、好きなことはずっと続けてきたことだから専門性が高いためでしたよね。  

もうひとつの理由がブログの更新が続けやすいからです。

世の中のトレンドって変わりますよね。
今だとまだ仮想通貨がホットワードだったりします。   

流行に乗っかるとブログでもライティングでも稼ぎやすいです。
しかし、リサーチが面倒かつ書くのが苦痛でメンタルを消耗します。  

結局は好きな分野をさらに極めつつ、ストレスフリーで執筆するのが重要もっとも大切なのは辞めないことですからね。
 

10.お金がなくても勉強はできる!

お金がなくても勉強できる!

セルフバックのお金が振り込まれるまで、まだ時間があると思います。  

「セルフバック?何それ?」って方や、何も申請していない人は記事の序盤に戻って復習と申請をしてくださいね。 

というわけで、お金がなくてもできる勉強方法を幅広く紹介していきます。
 今から述べる方法を学びつつ、ブログに落とし込めれば初心者脱出できますよ。  

ツイートにもヒントがある

ツイッター、活用してますか?

遊びやコミュニケーションツールとして使うのも大事ですが、ツイッターは最強の情報収集ツールです。活用しましょう。  

具体的には、まずリストを作り、適当な名前をつけてください
(例.「ライター」、「ライティングスキル」など)  

それから「この人のツイートは有益そう!」と思った人をどんどんリストに追加していきましょう。   何らかの成果を出しまくってる人ですね。  

ちなみに追加しすぎはNG5〜15人くらいで充分です。  

ぼくのオススメは

  • マナブさん(@manabubannai)
  • 佐々木ゴウさん(@goh_ssk)
  • とっとこランサーさん(@Tottokolancer)
  • 名もなきライターさん(@writer_noname)
  • クロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)
  • 初芝賢さん(@hatushiba_ken)

あたりです。

選択と集中で役に立つ情報を徹底的に仕入れます

ブログを読むのはタダだ

上記に名前を挙げた方の大半はブログをしています。  
無料かつ有益すぎるので読みまくってください。  

文の長さや余白、箇条書きの使い方など無限に技を盗みまくれます。
まずいろんな人のブログを読んでみて、1人か数人に絞るのが多分効率が良いです。

 皆さん独自の商品を売っていますが、とりあえずスルーするのが安全。   どうしても買いたければ各自で判断してください。

YouTubeにも文章講座はある

先ほど紹介した方のオススメ動画を貼っておきます。

無料なのが意味わからないくらい為になるので鬼学習すべし!  

佐々木ゴウ先生×クラウドワークス

 

Webライティングで月商100万円まで稼ぐ方法をプロに解説してもらった!

HTMLとCSSを無料で学べ!

ややプログラミングチックな話になりますが、さほど難しくないです。  

HTMLとCSSマークアップ言語と呼ばれており、正確にはプログラミング言語ではありません。   webサイトの見た目を整えるための言語です。  

死ぬほどざっくり言うと、HTMLでサイトのタイトルや文章力を書いて、CSSで色や余白をつける感じ。  

ロードマップではもちろんサイト作成はしないんですが、HTMLとCSSの基礎を理解しているとブログ運営の自由度が増します。  

説明を聞いてもしっくりこないと思うので、とりあえずやってみましょう。
3つほど無料の学習ツールを紹介しますが、とりあえずどれか1つで大丈夫です。 

ドットインストールとテックアカデミーはテキストエディタが必要です。
つまり、動画で学びつつ、自分でも手を動かして行く必要があります。

テキストエディタとは、コードを書くためのメモ帳なんですが、ドットインストールでインストールの方法を教えてもらえます。

今後、プログラマーとかになりたいかたはbracketsVisual Studio Codeあたりを使うのがオススメ。無料です。  

Amazon unlimited会員の人に神書籍の紹介

Amazon unlimitedとは月額980円で対象のkindle本(電子書籍)が読み放題になるサービス。

その対象本の中にもHTMLとCSSに関するものがあるので、役に立ちそうなのをご紹介。

1.HTML/XHTMLCSSマスターブック

 

2.できるポケット HTML5&CSS3/2.1全事典 できるポケットシリーズ

 

3.これ1冊でゼロから学べる Webプログラミング超入門 ーHTML,CSS,JavaScript,PHPをまるごとマスター

 

技術書ってめちゃくちゃ高いんですが、kindle unlimitedだと読み漁れるのでコスパ最高web制作にも関心がある人は入っておくべき

30日間無料で体験できるので下記リンクより仮登録どうぞ。
 

 

kindle本はパソコンやPCでも読めますが、専用の端末が欲しい方はこちら。

 

 

ちなみに僕は「fire7」を2冊買ってますw

Amazon unlimitedやkindleについてもっと知りたい方は過去の記事で力説してますので、よかったらご覧ください。

 【kindleで節約!?】サイバーマンデーなので、Amazonで2台目のFireを買いました【頭おかしい】

【kindle unlimited】コスパよく生きるためにオススメな読み放題タイトル10選(2019年8月版)

 

11.お金が入ったらやるべき4つのこと

お金が入ったらやるべき4つのこと

セルフバックのお金が振り込まれたら自己投資を加速させましょう。

しっかりブログの設定を行いつつ、知識をインプットできれば、記事のクオリティが上がりクライアントさんにも満足して貰えるようになります。

するとどうなるかと言うと、継続案件が受注できたりします。  

1.はてなブログProに入る

まずは、はてなブログの有料版に入りましょう。
これはググらなくてもいいレベルで簡単。

2.独自ドメインを導入する

次に独自ドメインを導入します。

独自ドメインとは、簡単に言えばオリジナルのURLです。  

アメブロはてなブログ(無料版)をひていると、その会社の文言がURLに強制的に入ってきますよね。
arabin.hatenablog.com  arabin.ameblo.com みたいな感じで。

ですが、独自ドメインを使えば arabin.com や arabin-love-money.com みたいに自分の好きなワードだけでURLを構成できるようになります。

僕のブログのURLは arabin.life です。
具体的にはお名前.comのようなドメインのレンタルサイトで契約してドメインを取得します。 その後にブログ(はてなPro)と連携させて完了です。

やり方はこちらのブログが分かりやすいので、参照しつつチャレンジしてみてください。 加えて、はてなブログヘルプも参考にしてみて下さいね。

3.良質なテキストを購入する

ここからは教育投資です。 オススメ書籍を5冊紹介。
ちなみに全部買う必要はありません。

(1)沈黙のwebライティング

神書籍。結果出してるブロガーの人はほぼ100%読んでます

ブログに欠かせないSEOの基礎や、読者目線のマインドが学べます。

マーケティング視点も身につく良書。

(2)20歳の自分に受けさせたい文章講義

あの「嫌われる勇気」の著者、古賀茂明さんの本です。

大御所コピーライターである糸井重里さんのお弟子さんでもありますね。

文章の基礎はこれを読んでおけば間違いない、と断言できる一冊。

タイトルをみても、ターゲティングの重要性が学べる。

(3)新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニン

大手エンタメ系メディアのナタリーで多くのライターを育てた唐木さんの本です。

文章の基本から読みやすいライティングまでをしっかり学べます

基礎知識を身につけたいなら「20歳の自分に受けさせたい文章講義」かこちらの本のどちらかを書いましょう

4.良質な有料noteを買う

noteは、誰でも出せるミニブログサービスみたいなツールです。

無料で公開できるし、有料で記事を販売している人もいます。

今回は後者の有識者から情報を得ましょう。

個人的には名もなきライターさんのメルマガがオススメ
結果出しまくりですし、ほぼ毎日更新で月300円くらいですからね。

気軽に購読できるのでオススメ。 新たな視点が学べます。  

ただ有料ノートは本当に買ってみないとコンテンツの中身が分からないので、高額商品には注意してくださいね。

 死ぬほど有益ななものもたくさんあるとは思いますが、一般の書籍の方がもちろん安全です。  

 

12.記事数が10を超えたらGoogle Adsenseに申請しよう!

ブログ、10記事更新できましたか?
独自ドメイン、導入しましたか?

できたなら、早速、Google Adsenseの審査に申請してみましょう!  

Google Adsenseとは、以前に説明した通りGoogleの広告です。
審査に受かればあなたのブログにGoogleの広告が出せます

そして広告がクリックされればお金が入る仕組みです。  

ただ今回の目的は「お金」ではありません。
Googleに認められた人(大袈裟ですが)という「権威性」を得ることが目的です。

これだけで仕事が取りやすくなります

完全にわたくし、あらびあ調べですが、軽率に信頼してください。  

あ、やっぱりちょっと待って! 審査に出す前に対策が必要でした。  
チェックリストを作るので、ちょっとまってくださいね。  

 

13.Google Adsense対策チェックリスト

Google Adsense対策 チェックリスト

下記の条件が満たせていれば、とりあえず審査に出してOKです。

詳しくはアドセンスのヘルプページで必須コンテンツを確認できます。

申請の具体的な流れははてなブログヘルプに載ってますよ。

正直、一発合格はほぼないと思います。

ですがどんどん審査にかけましょう。

Googleが抽象的なフィードバックはくれるので、それを見て改善して再審査に出せば問題ありません。

14.審査結果を待っている間にすべきこと

審査結果までは時間がかかります。

ブログが穴だらけであれば秒速で不合格の通知が来ますが...  

ネットでは「1ヶ月以上待たされた」という人もいるので、いつ結果が返ってきても、すぐに再審査に出せる状況を整えておきましょう。  

といってもやることは基本的にコンテンツを増やすだけ
要は「ブログ書け!」という話です。  

ただ、ここからはツイートやYouTube、ドットインストール、購入した書籍の知識をアウトプットすることを意識してくださいね。  

あとGoogleは綺麗なコードが好きなのでHTML編集で記事を整えるのも忘れずに

分からない? いえ、簡単です。  

箇条書きはどう書きますか?
・あつい ・さむい 上記のようなリストを作る場合は?  

「・」は「てん」と入力して書くのではありませんね。  

<ul>

<li>あつい</li>

<li>さむい<li/>

</ul>

と書くのが正解。

頭に?マークが浮かんだ方はProgateで復習しましょう。
テキストエディタに書いた内容をブログのhtml編集の画面でおこなうだけです。
難しく考えすぎなくて大丈夫。

  • 読みやすい記事
  • ためになる記事
  • 綺麗なHTML編集

これらができているかを、その都度、確認しながら更新して下さいね。

 

15.アドセンス審査に通らない?

アドセンス審査に通らない?

アドセンス審査に通らない場合は、一度、以前にお伝えした事前審査のチェックリストに戻って再確認してみてください。 

加えて、不合格通知のメールとアドセンス画面に通過できなかった理由がうっすらと書いてあるので、そちらを見て改善しましょう。

だいたいこの場合はこのことを言ってます的なリストを作っておりました。

下記に照らし合わせて確認お願いします。

  • 「コンテンツ不足」→記事数、文字数が少ない
  • 「ポリシー違反」→禁止ワードありor 必須項目ができていないなど
  • 申請しても秒速で拒否される→絶対変なことしてる(適当)

正直、審査に出したのはだいぶ前なのであまり覚えてないです。

なので無料コンサルしますので、とりあえず連絡ください。
「ロードマップ見たんスけど」と言ってもらえると助かります。

そんで「絶対不備ないのに落ちる」って方は、僕が当時に更新した記事【2019年対策版】ググってもほぼ出てこないGoogle Adsenseの審査に合格するために実行したたった3つのこと【複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません】を参照いただけると嬉しいです。

ちなみにFetch as Goolgeでインデックス登録リクエストはもうできなくなったはず。

多分、合格はもう少しなので頑張りましょう!

16.アドセンスに合格したらクラウドソーシングに登録しよう

Google Adsense合格おめでとうございます!
これであなたも一人前!

なぜならGoogleに認められたからです。

もう準備は満タンです。充分すぎる。

でもゆっくりしている暇はありません。
仕事を取りに行きますよ!  

17.早速クラウドソーシングに登録しよう!

早速クラウドソーシングに登録しよう!

僕たちの仕事場はクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい側(企業)と仕事を受注したい側(個人)を仲介するサービス。  

仕事のジャンルは多岐にわたり、ライティングはもちろん、外国語翻訳やウェブサイト制作などから、システム開発の駐在案件まであります。

登録無料なので気軽に使えます。  

クラウドソーシングの大手は「ランサーズ」クラウドワークス」の2社。

両方登録必須ですが、今回のロードマップでは「ランサーズ」に焦点を当てて説明していきます。  

簡単に登録するなら下記バナーからどうぞ。  

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

18.プロフィールを整えよう

ランサーズに登録できたら、まずはプロフィールを整えましょう。  

仕事の応募をしたら、企業はあなたのプロフィールを見て発注するかどうかを判断します

しかも、プロフィールをきちんと書いておくと向こうから依頼がきたりもしますよ。  

名前はどうする?

ベストは本名。 でも無理しなくていいです。

副業禁止の会社に勤務している場合などはリスクでしかない。

なので本当にニックネームでいいですよ。

意識すべきなのはブログやツイッターの名前と一致させることです。

ぼくなんて本当に「あらびあ」で登録してますしw  

写真は何を選べばいい?

こちらも同じ。 顔写真でなくてOK。

ただ著作権には気をつけて

企業さんもそこは細かく見ているはず。

フリー素材をオススメします。  

「あなたは誰か」をはじめに書く

まずは発注者に自分が何者かを分かってもらえないと始まりません

相手がどんな人かを多少は想像できないと仕事を任せづらいんですよ。
なので以下については必ず埋めておきましょう。

  • 年齢
  • 性別
  • 軽く住所
  • 職業(業界など、より具体的なほどOK)
  • 執筆可能ジャンル

ブログとアドセンス合格実績を掲載する

これも忘れてはいけません。

ブログを独自のドメインで更新していて、かつアドセンス合格実績があることを必ず掲載しておきましょう。

これで受注と依頼の可能性がアップ。

19.ランサーズのプロジェクト案件に提案してみよう!

ランサーズのプロジェクト案件に提案してみよう!

プロフィールはきれいに書けましたか?

では早速、仕事に応募(提案)していきましょう。  

仕事のタイプは

  • プロジェクト案件
  • タスク案件
  • コンペ案件

とありますが、プロジェクト一択です。  

仕事のジャンルを「ライティング」に絞り、できそうな仕事があるか検索して探しましょう。  

20.タスク案件は無視すべし

一方で、タスク案件は手をつけない方がいいです。

誤解を恐れずに言うと、無駄だからです。  

お金にならないのは置いといて、誰でも参加できる仕事なので価値がありません。  
要するに、実績にならない。  

プロジェクト案件の実績が5件あると「おお、やってるねぇ」となりますが、タスクだと「ふーん...」で終わり。  

スキルも身につきにくいので、プロジェクト案件にコミットすべきです。

21.文字単価1円が狙い目

要するにプロジェクトのライティング案件を取れ、ってことですね。

さらにもう一つ加えると、文字単価1円の仕事を取るべき

読んで字の如く、1文字書いたら1円ですね。

なぜなら、文字単価1円くらいはないとまともに稼げないからです。

したがって、「プロジェクト案件」かつ「ライティング」かつ「文字単価1円」で設定して仕事を探しましょう。  

22.自分のためになるならブラック案件もありです

自分のためになるならブラック案件もありです

ただし文字単価1円以上限定には例外が。

具体的には2つあります。

  1. スキルが伸びる場合
  2. 実績づくりが目的な場合

1.スキルが伸びる場合は

マニュアルが完備されていて、フィードバックも丁寧そうな会社の場合は多分ライティングスキルが上がっていくので提案してもOKです。

お金を貰いつつゴリゴリレベルアップできるので、一石二鳥。  

2.実績づくりが目的な場合は

はじめは仕事が取りづらいです。

何故ならあなたはランサーズでの実績が0だから。

なので企業は「この人に発注しても大丈夫かな」となる。 (それを避けるためにブログとアドセンス合格をしたのでまぁ大丈夫ですけどね)

そのため序盤は割り切って低単価の案件を受けて問題ありませんよ。

ただし稼げないからと言って手を抜くのはダメです。
フルコミットすべし。

低評価をつけられると、余計に仕事が取れなくなりますからね。  

妥協する目安

できれば0.8円くらいの案件を取ってください。

どれだけ下げても0.5円は確保してくださいね。 心身共に消耗しては水の泡ですので。  

23.受注率を上げる提案(応募の仕方)

ランサーズのライティング案件の基礎知識が理解できたところですが、次に行きます。 実際に仕事に応募してみましょう。

ここでは、効率よく案件を取るための提案の仕方を伝授します。

ブログをポートフォリオにしよう!

先ほど、プロフィールに

これら2つを書きました。   応募する際も全く同じです。
必ず書きましょう。  

そうすることによって、実績が0でも「この人は大丈夫そうだな」と思われます。  

自分は何者かを書くのも忘れないようにしてください。
こちらもプロフィールとほぼ同じでOKです。

提案文は就活を思い出せ!

クラウドソーシングの提案文=就活のエントリーシートです。  

就職活動経験者の方は分かると思いますが、書類でも面接でも、会社に対して自分を商品として売り込みますよね。  

「私を採用すると、こんなメリットがありますよ!」と言わんばかりに。  

ランサーズでも同じです。
要するに、付加価値を示してください。  

提案文の最後に、企業があなたに発注するメリットを書くのです。

提案文の、より具体的な例は過去に書いた記事を参考にしてみて下さいね。  

まずは5件、提案してみましょう!

プロのライターでも100%受注なんて不可能なので、数を打つことが大切。  諦めたらそこで試合終了です。