あらびあのあらさがしブログ

歌と社畜と惰性と非モテ

MENU

【さよならぼくの40万円】金欠すぎてヤバイいので哲学の道を歩きながら今後の人生について考えました

f:id:ara_binne02:20181216195825j:plain

あらびあです。

最近寒すぎて毎日ブチギレてます。

 

とはいえ四季がある国に生まれることができた喜びを噛みしめて観光しています。

今日は哲学の道を歩きました。銀閣寺付近ですね。

写真ブレすぎてすいません。ガチでセンスなさすぎる...

 

お題のとおり、今回は人生のについて考えたんですが、なぜ考えたかというとガチで金がないから。

 

下記のとおり、前回のブログで「金欠の理由は後日改めて書きます」と言ったため、ちょっと話します。

 

詳しくは後日に改めて書きますが、冗談抜きでお金がなくなってきたため、しばらくは節約系の記事が増えてきそうな予感。

【体験談】毎日飲み物をコンビニや自販機で買っているといずれ死ぬハナシ

より

 

説明するより、先日のツイートを見ていただいたほうがはやいので貼ります。

 

 

というわけなんですが、さらに15万円のパソコンを買ったのでヤバい。

ルンルンでパソコンを買って帰ってきたら、自宅のポストに奨学金未納のハガキが入っており、無事人生が終了しました。

 

払わないといけないお金を他の分もリストアップしてみたのですが

  • パソコン代:15万円
  • クレカ請求:15万円
  • 奨学金返済:5万円
  • 友達に返す金:4万円

 

で、軽く40万円が一気に吹き飛びます

あ、友達に返す40万は借りたのではなく強制的に奢られた分です。

 

そのダチは最近頭がおかしくて、絶対にお会計しようとすると邪魔されます。

ツイッターにいるので、ぜひ探してみて下さい(笑)

 

そして肝心なこと、節約です。

 

しばらく極貧なので、どうやって生きて行くかを考えます。

 

大雑把に言うと

  • 本を買うけど、買わない
  • お酒との距離を置く
  • 広義の意味での食費を減らす
  • 収入源を増やす

なんですが、当たり前そうで当たり前ではないので、順番に説明していきます。

 

 

 

✅本を買うけど、買わない

👉そもそも買う量を減らす(当たり前)

ぼくは毎月、本に5000円分くらい課金していたのですが、これを年換算すると6万円になるので結構デカい。

書籍代をケチるのはすべきことではない、というのが率直な思いなんですが、来るとこまで来てしまったので出費をおさえます。

 

👉オンラインで古本を買う(新品は極力避ける)

メルカリやブックオフオンライン、Amazon(中古品)の活用です。

 

欲しい本があったら、これらのサイトで料金を比較して安いものをポチります。

見逃してはいけないのが①送料②商品の保存状態です。

 

メルカリで見つからなくてもブックオフでは出品されていたり、ブックオフで高くてもAmazonでは安い本があったりするので3つのサイトをすべてチェックすると良いです。

 

あと、「文庫本だけ新品で買ってもOK」というルールを作るとか、読んでない本をメルカリで売って、教育投資を回すなど工夫したら生活がよりラクになります。

 

 

 

👉kindleの活用

●Unlimited

以前に書いたのでざっくり説明します。

kindle unlimitedとは月額980円の課金で、一定の電子書籍が読み放題になるサービスです。

とはいえ同時にストックできる本の数は10冊が上限

専用の端末も売ってますが、スマホやパソコンがあれば読めるのがメリット

 

ぼくはずっと使ってますが、無料体験だけしてオイシイ思いして解約する感じでいいと思いますw

 

一方でつい最近、Audible(朗読してくれるやつ)は無料体験だけして解約したんですが、改めて感想を書こうと思います。

 

kindle unlimitedの無料体験はこちらからいけます

 

※Audibleの体験はこちら。辞めましたが一冊タダでもらえました。 プライム会員なら3ヶ月無料体験できるらしい(ふつうは1ヶ月)

 

 

 ●無課金で読む

Amazonではkindleアプリをダウンロードさえしていれば無料で読める本が結構ありまして、これはたまらないですね。

 

読書の悦びを知りやがって....

 

詳しくは10日前くらいの記事にまとめましたので、よければ是非ご覧ください。

 

ara-binne02.hatenablog.com

 

ちなみに2台目のFireもすでにWiFiを切っており、また本のストックが増えました(セコセコ大魔王)

 

 

 

✅お酒との距離を置く

👉独り飲みをやめる

お酒の味がまだよくわからないガキんちょなんですが、飲んでしまうときがあります。

間違いなくストレスなんですが、休みの日の前やツイキャスをしながらやってしまいます。

 

酒でストレスを解消することは「幸せ」でなく「不幸の一時停止」とある本に書いてあり、こころに突き刺さったので退職チャレンジ成功するまではひとりで飲みません。

 

👉お酒の席を減らす

最近のビジネス書(ぼくは自己啓発本の類いだとおもってる)を読むと「無駄な飲み会に参加するな」と書いてあるのをよく目にします。

 

その人たち"ムダ"の定義は不明ですが、ぼくは楽しい飲み会ならオールオッケー。

 

ですがいかんせん金欠なので月1ペースに減らすしかありませんね。

 

 

 

✅広義の意味での食費を減らす

👉朝食・昼食・夕食

朝は食べないので問題なし。

昼も基本的には働いているので選択肢が限られます。

 

問題は晩で、弁当からお肉から何から何まで買ってしまうときがあります。

間違いなくストレスによる過食なのですが、これも不幸の一時停止なのでやめなければ。

 

たぶん今月のクレカの請求15万円分のうち2.30%はこれが占めています。

 

はい、また不幸が動き出しました。

 

 👉コーヒーとお菓子

昼食の際にコーヒーを買ってしまったり、スーパーに行ってアルフォートを大量買いしてしまったり...

 

ちょっとしたことのようですが、これだけでも生活が相当苦しくなります。

 

男は黙って激安ドリップコーヒー箱買い!!!!!!!!!!

 

UCCさんの『職人の珈琲』にはお世話になっています。

実家にもあるw

 

 

👉1日1食と芸能人

どうやら調べていると、1日1食を実践している芸能人が多いらしい。

 

名前をあげていくと...

など。

 

独特なオーラを放つ人ばっかりです。

ぼくも実践したらこんな風になれるかな(白目)

 

ミニマリストしぶさんの『手ぶらで生きる』という本を読んでから1日1食に興味が湧いてきているんですが、フリーターになったらやってみます。

 

今ほど働かんから腹へらんしいけるやろ!(適当)

 

 

 

 

✅収入源を増やす

よくよく考えれば、豊かになる手段は2つあって

ひとつは「収入を増やす」こと

もうひとつは「支出を減らす」こと

なんですよね。

 

だから1日1食への挑戦を試みたりするんですが、この先いずれまた極貧になったりするでしょうし、なんせフリーター志望なので今のうちにリスク分散をしておかないとヤバいな、と思いはじめました。

 

 

 👉儲けたいではなく、退職後のリスク分散のために

「収入を増やす」というより「収入源を増やす」ということなので、より儲けるというよりは、正社員を辞めた後のためのリスク管理です。

 

でも今は社会人で固定の給料が毎日入ってくるので、新たな収入源ができれば所得の合計は増える。

 

でもどうやって増やせばいいんですかね...

 

 

👉要は、副業です

まだ具体的なプランが定まってないのですが、年明けくらいから動き出さないと間に合いません。

 

アヘアヘネットビジネス(うんちみたいな情報商材を売りつける)とかではなく、自分で仕事を受注して稼ぐしかないんですが、また何か進展があれば詳細をブログに更新していきます。

 

また、退職後は収入源を3~4つくらい確保しておきたいなと考えており

  • フツーの派遣のバイト
  • 在宅でできるバイト
  • 在宅でできる仕事

で生きていきたいです。

 

とりあえず、よりストレスフリーで生きていけるように頑張ります。

頑張らないために頑張る。

 

ルームシェア、楽しみです。

 

f:id:ara_binne02:20181218090019j:plain

 

 

 あらびあ拝